【ウワサの電脳九龍城】ウェアハウス川崎店へ行ってきた!

今日は、神奈川県 川崎市にある
超有名なゲームセンターに行ってみるよ!

ゲームセンターって
すぐ近くにもあると思うけど……
わざわざ神奈川県までお出かけするん?

ここはちょっと変わったゲームセンターで
その筋の人たちの間では話題になっている
スポットなんだよなー

廃墟風ゲームセンター「ウェアハウス川崎店」

な、なんやこれー!
廃墟みたいなビルが
街の中にデデーンと建ってるでー!

ウェアハウス川崎店さんは、別名
「電脳九龍城」と呼ばれている
廃墟風デザインのゲームセンター!

中国の「九龍城」を意識した内装で
川崎の名物スポットの
ひとつになっているんだよなー

こ、こんな建物に入って大丈夫なん?
こわいお兄さんに怒られたりしないんか??

私も初めて来たから
この怪しい雰囲気には、ちょっと躊躇しちゃうな……

んーまあ、なんとかなるでしょ!
せっかく来たから入ってみよー!

1F 入場口と廃墟空間

勇気を出して入ってみたけど
内部もすごい空間やでー

「こういうお店だ」っていう
事前知識がなかったら、怖すぎて
すぐに帰っていただろうな……

いやはや、なんとも
すごい作り込みだねえ

あっ、あっちにも
面白そうなものがあるよー!

カレンには「怖い」っていう感情が
ないのか!?

えーっと「進入不可」って
書いてあるけど……

いやいや、これは「進め」って
意味でしょー!

まあ進んでも問題なさそうだが……
行ってみるか

洞窟の先には、謎の泉があったよー!?

なんか遊園地に来たみたいな
気分になってきたで

映画のセットとしても使えそうな
作り込みが本気すぎる……

この扉の先は、外につながっていて
駐車場があるだけかぁ

1階は、この廃墟風のディスプレイと
駐車場スペースがほとんどみたいやね

では、エスカレーターで
2階にもあがってみようか

2F ビデオゲームコーナー

2階もこれまた
雰囲気のある空間だねー

だが、ここからは廃墟だけじゃなく
ちゃんとゲーム筐体も置かれているみたいだ

ゲームセンターってことがわかるから
ちょっと気分が落ち着いてきたわ

奥の方は、ディスプレイは無しで
ばっちりゲームメインの
コーナーになっているみたいだね

というか、この店
奥行きがめちゃくちゃ広いぞ!

超レトロゲームから
90年代アーケードゲーム、それに
最新ゲーム筐体まで
なんでもそろってるじゃないかー!

   

うおおおお!
こいつを見てみろよ日高ー!

あの伝説のストリートファイター1筐体!
しかも「叩く強さで威力が変わる攻撃ボタン」まで
当時のままキッチリ再現されてやがるぜー!

「スト1」のとなりに「星と翼のパラドクス」が
無造作に置かれているとか、いったいこの店の
時間感覚はどうなっちまってるんだー!?
なあ日高―!!!!

日高ってだれやねん!

あまりの衝撃で、頭が
ハイスコアガールになってしまったみたいだな

とりあえず、ビデオゲームは
あとで遊んでみることにして
3階を見に行ってみようか

3F メダルゲームコーナー

3階も、めちゃくちゃ広いフロアに
ところせましとゲームが並んでるでー!

ここは、メダルゲームや
パチンコゲームの専門コーナーみたいだな

メダルゲームも
いろんな工夫のものがあって
面白いんだよねー!

ビデオゲームが家で気軽に遊べるようになったいま
「ゲームセンターならでは」の遊びって
こういうゲームに移っていくのかもしれないな

で、でたぁー!
メダルをかける競馬ゲーム!!

これ、うまく当たると
メダルが大量に手に入って
延々遊び続けられるんだよなー

最新鋭機だと、自分の馬を育成して
レースに出走させたりできるんだねー

シートが、ゲーミングチェアみたいな
ものすごい豪華な席になっているんだが……
もはや私の知っている競馬ゲームじゃないみたいだな

なんというか、育成要素に
がっつり課金する的な流れを想像してしまう……
(よく知らないので想像です)

ちょっと興味はあるから
近所にあったら試しにプレイしてみたいかな

4F リアル系アミューズメント

4階のディスプレイは
洋風でオシャレな感じやね~

ここで遊ぶことができるのは
ビリヤードやダーツなどの
リアル系アミューズメントみたいだな

オシャレ~で
大人の遊び場ってかんじやねえ

暇をもてあました大学生とかは
こんなお店があったら
たまらないだろうなー

そんなオシャレ空間の一角に
あやしい雰囲気を放つコーナーが
あるのですが……

あ、あれは全国のゲームセンターで
騒動を巻き起こしている
伝説のアーケードゲーム
「ガンダムEXVS」じゃないか……!

通常のゲームコーナーからは隔離されて
このフロアに特別コーナーが
作られているみたいだねー

まあ、エクバはある意味
体感アミューズメントみたいな
ものだからなー

んー、どういうこと?
普通のゲームとちがうんかな?

あ、えーっと、知らない人は、知らないままで
いいと思うぞ……

コメント

タイトルとURLをコピーしました