【諏訪大社四社巡り②】上社の「前宮」「本宮」でご参拝!

諏訪大社上社「本宮」に参拝!

いよいよ最後の「本宮」へ
やって来たよー!

ここは、みどころが
たくさんあるから
楽しんで行こう!

二の御柱と「入口御門」の長い回廊

境内に入ったら、さっそく
すごそうなものが出てきたーー!!

木造の長い廊下を
歩けるみたいやで~!

1829年に作られたこの回廊は
「参拝所」に向かって伸びていて
左右には、色々な礼拝施設を
見ることができるぞ

なんだか価値のありそうな絵画が
飾られているなぁ

板張りの道をギシギシ歩きながら
こういうのを見られるって
なんだか不思議な感じがするね

回廊の途中にある「大国主」のお社

「大国主」さまの
お社もあったで~!

諏訪大社の御祭神である
「建御名方神」との関係から
お社が作られたんだろうな

大祝(おおほうり)だけが通る事のできる四脚門

この門は、なんだか
封印されちゃってるけど……?

これは、諏訪大社の現人神である
大祝(おおほうり)だけが使える
特別な門だからな~!

門の先も、神様が降臨すると言われる
神聖な場所になっているので
一般の参拝者は完全に通行禁止なんだぞ

ひええ、そんなにすごい場所なんか~!

参拝者は、右手からぐるっと回り道して
「参拝所」へ行けば
この門の先を見る事は可能だな

四脚門の裏手には、「神楽殿」から続く階段が

そんな特別な門は
「神楽殿」から
まっすぐ続いているみたいだよ

ここで神楽を舞ったあと
神様に会いに行くんかな?

回廊の終点には、神輿がおさめられている「御宝殿」があります

なんか「御宝殿」っていう
すごそうなものがあるけど……!

これは、神輿が
保管されている建物だな

「御宝殿」は、それぞれのお宮に
2つずつあって、6年に一度の御柱祭の時に
片方ずつ建て直していくそうだ

2つあれば、片方を使いながら
もう片方を建て直しできるってわけやね!

大事な神輿を保管する建物は
ひんぱんに作り直しているんだね~!

長い回廊を抜けて「参拝所」の入り口に到着!

「参拝所」への
入り口が見えたで~!

ここって、社務所もあるし
なんだか正面玄関みたいな
雰囲気だね

というか、大通りの方から
普通に入ってくると、この広場に
すぐ出られるので……

じつは、さっきの回廊って
横から入ってくる
おまけルートなんだよなー

ええー、行かなくてもいい
まわり道だったんか!?

だって、あっちから来ないと
四脚門や御宝殿が
見られないんだぞ!

いろんなもの見られたし、いいじゃない!
おまけルート大歓迎だよ!

本宮の手水桶も、温泉が出るタイプです

下社でも見た
温泉が出る手水桶が
ここにもあるで~!

これ、あっついから
気を付けて利用しないと危険なんだよ!!

ザブンと手をつっこむと
やけどするから
気を付けないとな~w

礼拝をおこなう「参拝所」に到着!

ここが本宮の拝礼場所なんだね

本宮では、拝殿の少し手前にある
「参拝所」から拝礼をおこなう
形式になっているぞ

ほかの3社とちがって
拝殿の目の前までは
行けないんだ

この先は、四脚門のところでも言った
神聖なエリアになっているからな~

そう言われてみると
独特な雰囲気があって
なんだか神秘的な空間やなぁ……

正面の拝殿の奥には「神居」という森があって
右手のお社の奥には、御神体の「神体山」が
あるんだそうだ

それじゃ、諏訪大社の最後のお宮に
気合を入れて拝礼しよう!

本宮では、諏訪大社そのものでもある
「諏訪明神」を思い浮かべながら
お祈りするとよさそうだな

諏訪をお守りしている
諏訪明神さま~

これからも、いろんな所へ
楽しく遊びに行けますように!
よろしくお願いします!

というわけで、無事に参拝を完了しました!

諏訪大社の四社巡り
無事に達成しちゃったね~!

今回は、いつもより
移動距離も長くて
偉業をなしとげた気分やなぁ

ちょっと駆け足になっちゃったから
細かい見落としは
多かったんだけどな……

自重していたけど、本当は
それぞれのお宮に4本あるっていう御柱を
ちゃんとチェックしたかったんだよねぇ

まあ、そのへんは
また諏訪に来ることがあったら
見ればいいんやないかな

2022年予定の「御柱祭」は
ぜひとも見に来たいからね~!

それじゃ、もう少し時間があるから
最後に諏訪湖を見てから
帰ることにしようか

そういえば、お宮まわりに集中していて
湖をぜんぜん見ていなかった……

というわけで、明日の記事では
諏訪湖の観光を
ちょっとだけお届けするで~!

【諏訪大社四社巡り③】せっかくだから、諏訪湖も観光!? につづく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました