【東京防災】首都圏を守る浸水対策施設!

台風19号をはじめとした大雨の連続で
水の被害がすごいことになってるね~

今回の台風では
被害を受けてしまった地域も
たしかに多かったけど……

首都圏の浸水対策はバッチリ機能していたから
あちこちから再評価の声も
あがっているんだよなー

かなり多くの地域が
浸水せずに助かったって
言われとるね~

今日は、そんな浸水対策の施設について
いったいどんなものがあるのか
チェックしてみようと思うぞ!

  

首都圏の浸水対策施設

・河川上流で水量を調節する、超大型貯水池「ダム」
・河川の中流&下流で水を一時的に逃がす「調整池」

浸水対策の施設で
特に目立った働きをするのは
この2種類だな!

あっ、ダムについては
ついこのあいだ見に行ったよね~!

【電車で気軽に行けるダム】多摩湖・狭山湖に行ってみよう! https://mitsuneko777.com/goingout-tamako-sayamako/

ダムって、水不足の時だけじゃなくって
水が多すぎる時にも役に立つんやなー

河川の上流域に建設されているダムは
その膨大な貯水パワーで
東京に流れ込む水量を制限するのが
仕事のひとつだからな!

ふわあああ
東京を守っているダムって
こんなにいっぱいあったんやー

東京に流れ込んでいる川は
利根川水系、多摩川水系、荒川水系と
大きく3つの河川があるんだよね

とくに利根川が、昔から暴れん坊だったらしくて
大量のダムを建設して
必死で水量を制限しているみたいだ

はるか遠くの群馬県の方から
全力で水を止めているんやなぁ

その努力があるおかげで
東京は水の被害から
守られているんだねー

中流、下流域での浸水対策「調整池」

ということで、上流からの水は
ダムが守ってくれているわけだけど
問題になるのは現地で降った雨なんだよな

東京で降った雨は、東京でどうにかしないと
いけないんだもんねー

広い川を作ろうにも、東京には土地もないし
たいへんやなぁ

そんな事情も考慮した上で
計画的に用意されているのが
「調整池」と呼ばれる貯水施設だ!

河川の中流・下流域で活躍している「調整池」

・下流に流れてきた雨水を一時的に逃がすための貯水施設
・河川の水量を調節して、堤防の決壊を防ぐ役割がある
・首都圏では今回のような浸水を想定して、地下空間などに調整池が用意されている
・埼玉県の江戸川流域(利根川水系)に建設された「首都圏外郭放水路」が有名

画像引用:首都圏外郭放水路公式HP

へえええ
こういうのがあるんやねー!

あーこれ知ってる!
インターネットでよく「地下神殿」って
呼ばれているやつだよねー!

有名なのはこの地下神殿だけど
地上にも地下にも、たくさんの調整池が
各地で準備されているんだぞ

善福寺川調節池(杉並区)

首都圏の調整池マップ(一部)

※とても調べきれない量だったので、Googleマップで簡単に見つけられたもののみマーキングしています

いやー、これまた
ずいぶんたくさんあるんだねぇ

たぶん、印をつけた以外にも
いっぱいあると思うんだけどなー

これ、管理しているのは各自治体らしくて
施設が全部一覧になった情報っていうのが
見つけられなかったんだ……

まあでも、雰囲気はなんとなくわかるで~

うんうん!
東京のあちこちに、こんな施設があるから
今回みたいな超大型台風でも
被害を抑えることができているんだね!

  

見学可能な地下調整池に行ってみよう!

地下に作られた調整池は
普段は見ることができないけど
見学ツアーが開催されている所もあるんだよな

あー、それは
すっごく行ってみたーい!

普段は見ることができない空間に
足を踏み入れるチャンスってことやね!
たのしそうやー!

た・だ・し!
東京を守るための重要な施設だから
ちゃんとそのつもりで参加しないとダメなんだぞ!

施設見学で共通する注意事項

・1カ月前くらいからの事前予約が必須!
・台風や大雨などの影響で、中止になる場合もある
・その他、施設ごとに注意事項も多い
・アミューズメント施設ではないため、ルールを守って節度ある行動をとりましょう

ううっ、それは確かに……

お客様気分で遊びに行くのではなく
「特別に見学させてもらっている」
「勉強のために行く」
という意識で申し込みをするのがいいだろうな

よーし、気を引き締めて参加するでー!

  

「首都圏外郭放水路」見学ツアー

日本が世界に誇る「防災地下神殿」首都圏外郭放水路
地域の治水施設である「首都圏外郭放水路」の役割をもっと深く知っていただけるように、社会実験第2弾として新たな3コースの見学会がスタート。首都圏外郭放水路の壮大さをぜひご体感ください。

・埼玉県に存在する巨大な地下空間
・見学可能な地下調整池としては一番有名で「地下神殿」と呼ばれている
・見学ツアーは恒常開催されていて、とても参加しやすい

まあ、一番有名なのは
なんといってもここだよな!

地下神殿の画像、インターネットや
SNSでよく見るんだよね~

今回の台風でも大活躍したっていうし
ぜひ一度行ってみたい所やで~!

  

「神田川・環状七号線地下調節池」見学会

河川の管理
河川の管理

・首都圏外郭放水路の次くらいに行きやすい見学可能施設
・毎週火曜日、木曜日に見学会を開催しているとのこと
・事前予約必須、その他注意事項ありとのこと
・見学会の体験レポートは、検索すると色々出てきます(とても興味深いです)

こちらも恒常開催されているから
行きやすい見学会のひとつだ

うーん、でも
火曜日と木曜日だけっていうのは
ちょっと参加しづらいかも……

いまはちょっとハードルがあるけど
この施設見学について、東京都は
「もっと世間にアピールしたい!」と
思っているみたいなんだよな

地下調節池見学会「見学者拡大パートナー」を募集|東京都
東京都は、河川施設整備の目的や効果について都民の理解を頂くために神田川・環状七号線地下調節池の見学会を平日に開催しております。近年、豪雨災害が各地で発生している現状を踏まえ、より多くの方に見て頂けるよう、開催日を拡大して土曜日にも見学会を実施(試行)することとしました。この度、この取組を一緒に進めていただく「見学者拡大...

おおー!
土曜開催のための準備が
すすめられているんだぁ~!

うまくツアー会社がみつかれば
もっと参加しやすくなるかも
しれないんやね~

  

「恩廻公園調節池」見学

恩廻公園調節池の概要|川崎治水センター
恩廻公園調節池の紹介です

・神奈川県川崎市の地下巨大トンネル
・映画などの撮影でも使われる大人気スポット!
・地上施設の見学はいつでも可能
・地下トンネルの見学は、神奈川県事業部へ申込書の送付が必要

神奈川県にあるこちらの施設は
映画の撮影なんかでも
よく使われている場所らしいぞ!

雰囲気あるから、そういう使い方するのにも
ピッタリな場所だよね~!

でもここ、見学はできるけど
申込書を印刷して送付しないといけないんやねー

そこはちょっと面倒だけど
見学できるだけでも
かなり甘い施設だというか……

どうも、いつでも行ける見学会があるのは
この3つくらいしか
なかったんだよなー

ええー、これだけしかないんだぁ

ま、まあ、本来は
見学するための施設じゃないもんなぁ

とはいえ「恒常開催はしていない」っていうだけで
見学ツアーの企画自体は
いろいろな施設であるみたいだ

東京都インフラポータルサイト

見学会・イベント情報|東京都インフラポータルサイト

東京都主催の見学会は
ここで募集されることが多いから
チェックしておくといいぞ!

地下調整池の見学以外にも
いろんなツアーがあるんやね~

こういうのが好きな人は
定期的に確認しておけば
いろいろ参加できそうだね!

~おしまい~

コメント

タイトルとURLをコピーしました