【御岳山ハイキング②】山奥の滝とロックガーデン

今回は、御岳山ハイキング①の続きだよ!

とんでもない山登りに行くことになってしまったけど
いったい、どうなってしまうんやろなあ

まずはハイキングコースの確認!

出発する前に
ハイキングコースの確認をしておこうか

いま私たちがいる出発地点は
上の方にある「武蔵御獄神社」だな

そこから山の方に行くのは
いくつかのルートがあるんやね~

大きく2つの選択肢があって
「滝の方に行くハイキングルート」と
「奥の院の方に行く山登りルート」が
あるみたいなので……

コース案をざっとまとめてみると
こんな感じになるだろうな

A案:「七代の滝」「ロックガーデン」「綾広の滝」へ行って戻ってくるルート
B案:「奥の院」へ行って戻ってくるルート
C案:「奥の院」からさらに山奥へ踏み入り、ぐるっと一周して滝も全部まわる欲張りルート

A案の、滝だけ見て戻ってくるルートは
それほど山に深入りもしなくて
定番のハイキングコースだと言われているけど……

「奥の院」も「七代の滝」も
ぜんぶ行きたいよーーー!!!

ゼッタイソウイウトオモッター!!!

つまり今回は、C案の
山の奥深くへと行って
ぐるっと一周してくるルートってわけやね

いやあ、はじめての経験で
わくわくが止まらないよねー!

私は神社のあたりで待っているけど……
くれぐれも、気を付けて行ってくるんだぞ

ま、まあ、登る人も多い山みたいやし
十分に注意して歩けば
危険は少ないかなぁ……

そんなわけで「奥の院」目指して出発!

神社から山の方へは
この道を通って行くんだね

神社の道はコンクリートで綺麗に舗装されとったけど
こっちの道は地面がむき出しで
まさに山道ってかんじやなぁ

まだまだ歩きやすいけど
石とかは踏まないように
気を付けて歩かないとね~

最初の分かれ道

あっ、ここが
2つのルートに分岐する
最初の分かれ道だね!

右に行くと「奥の院ルート」で
左に行くと「滝ルート」になるんやな

今回は先に「奥の院」へ行く予定だから
右の道に行けばいいんだね!

道をまちがえんよう
十分に注意せんとな~

ほんと、山で道を間違えちゃったら
たいへんなコトになるからね~

しかし、ふたりは、このあとさっそく
道を間違えてしまうのでした。。。

次の分かれ道にて

なんだか、また分かれ道に
行きあたっちゃったけど……

看板によると、こっちのほうに行けば
「天狗岩」っていう面白そうなものに
寄り道できるらしいよ!!

えええーー??
カレンねえちゃんは、奥の院へ行きたいんやろ?
そんな寄り道しちゃって大丈夫なんかいな

ちょっと行って戻ってくるだけだし大丈夫、大丈夫!
様子を見に行ってみよー!!



それから10分後……


お、おねえちゃん
あらためて地図をみていて気が付いたんやけど……

さっき言ってた「天狗岩」があるのって
もうひとつの道、「滝ルート」の方みたいやでー!

ええー!?

あっ、本当だ
このままいくと「滝ルート」の方に出ちゃうみたいだね……

うーん、どないしよう
道をもどって「奥の院ルート」に
行ったほうがええんかな?

もう「滝ルート」の方が近いところまで来ちゃったし
このまま滝を先に見に行って
あとから「奥の院ルート」へ行くよう
予定変更しちゃった方がいい気がするなあ

どうせ全部行くんやし
まあどっちが先でもいいと思うけど……

そんじゃー予定変更!
まずは天狗岩と、七代の滝を目指して山道を進んでいくよ~!

だんだん険しくなってくる山道

道が細くなってきて
いよいよ「山道」ってかんじになってきたでー!

10月に猛威をふるった
台風19号の影響が、まだ残っているんだね

すでに結構な山奥だし
道の整備とかも、なかなか大変なんやろうなあ

うわー!
土砂崩れの跡きたーー!!

木や石が流された跡がのこってるでー!

歩くところはきちんと整備されているけど
この光景は、なかなか緊張感あるよね

やっぱり山道は、気を引き締めて歩かんとなぁ

そんなこんなで「天狗岩」に到着!

あっ、あれ!
「天狗岩」って書いてあるよ!

どうやらちゃんと「滝ルート」の方に
合流できたみたいやな

なんか岩に鎖がついてるけど……
もしかして、これって登っていいのかな??

鎖で岩を登ってみよう!

いやいやいや
こんな鎖だけで岩を登るの、そうとうしんどいで!!

そこに面白そうなものがあったら
挑まずにはいられない!
行ってみるしかないんじゃー!!

うひー!
岩の上の方は、木の根でびっしり覆われているなあ

でも、足をひっかけられるので
岩肌を直接のぼるよりも楽かもしれないね

あっ、岩の頂上には
なにかあるみたいだよー!

岩の上には天狗の像が!

て、天狗や!
天狗のしわざやーー!!

ていうか、この岩めちゃめちゃでっかいね!!
天狗像ふたつに、お社まで建ってるよ!!

もうひとつの天狗像と、お社

5人くらいは乗れそうなスペースがあるし
そもそも岩の上に木が立っている時点で
とんでもない大きさの岩やなぁ

まさに天狗のしわざとしか
思えないような大岩だよね~!

岩の上から見える景色も
すごいことになってるでー!

なお、足場は非常に不安定なので
足をすべらせたら崖の下へと
まっさかさまとなっております

今日は誰もいなかったから良かったけど……
混雑している時には
のぼるのはオススメしないで

ひええええ
岩からおりるのも一苦労やなぁ

ここも、もし転んだら
谷底へ転がり落ちちゃうから
十分に注意して降りるようにしてね~

「七代の滝」を見るため、ルートを逆戻り

さて、天狗岩は「滝ルート」の途中やから
「七代の滝」を見るために
少しだけ戻らないといけないわけやけど……

なんか、崖の下の方へとおりていく
ものすごい急階段が用意されているね

階段どころか、ここでも鎖が大活躍してるで!!

これは、天狗岩で予習したテクニックが
さっそく役に立つかも!?

まったくそうは思わんけど
まあ「こんなとこ降りるの!?」とか
ビックリはしないで済んだかもしれんなぁ

崖の下方にある「七代の滝」に到着!

そんなこんなで崖を下って来て
念願の「七代の滝」へと
到着しちゃったよ

うわー!
滝の音が壮大でヒーリング効果ばつぐんやでー!!

うんうん!すっごく気持ちいい!
苦労して見に来た甲斐があったねー!

ちょっと長めの動画も撮ってみたから
ぜひその気分を味わってや

なお、画面が微妙にゆらゆら揺れているのは
急斜面をおりてきて
体力を使い果たした状態で撮影しているからです

もうほんと、スタートしたばかりなのに
すでにフラフラなんやけど!

この「七代の滝」のあたりは
かなり厳しい斜面になっているから
スルーして天狗岩に行けるように用意されていたのが
私たちが来た道だったみたいだね~

しかし、滝の音を聞いていると
疲れも吹き飛んでいくなぁ

ここ、七代の滝には
大小8つの滝があるらしいよ

七代なのに8つって、なんかおかしいなあ
ひとつ多いんとちがうか?

8つの滝をつなぐ流れは7つのはずだから
それで七代とか……?
いや、ぜんぜん知らないけど

なんか、ヤマタノオロチの首は8本なのに
八又はおかしい!みたいな話になってきたなぁ

まあ、体力も回復できたし
先へ進むことにしようか!

滝を堪能したら、先へと進もう!

先に進むって、さっきくだってきた
この急斜面を登って行くってことなんやね……

あらためて見ても、とんでもない事になっているけど
覚悟を決めるしかない!

よーし、がんばって登っていくでー!!

天狗岩に戻って、その先の岩石園(ロックガーデン)へ!

ふわあああ
なんとも急な斜面やったなぁ

もはや体力はゼロに近い……

この先の「ロックガーデン」っていうのは
なんか意味深な名前やけど、どういう所なんかな?

川の流れに沿って、綺麗に岩が配置されている
散策しやすいコースみたいだよ

うわー!
なんとも綺麗な場所やでー!

道も平坦で歩きやすくなってるね!

さっきの急斜面で体力を使い果たしてしまったから
これはほんと助かるわー!

川のせせらぎから発生する水分も
ヒーリング効果高くていいかんじだよ

さらさら流れる水の音と
ひんやりした空気が心地ええわ~

ここでまた分かれ道が登場!?

こんどこそ、道をまちがえんように
しないとあかんでー!

こんな山奥で迷ったら
命にかかわるから、慎重に行かないとね!

まるで見た事がない「上高岩山」とかの文字は無視して
ロックガーデンの奥の方へと向かうで

んーでも、たったの0.9キロメートルで
行けるって書いてあるよ?
ちょっとだけ寄り道してみるのも……

あほかーーーー!!!
絶対行かんわーーーー!!!

歩きやすかったロックガーデンも
奥の方になると、だんだん道が
険しくなってくるなぁ

まだまだゆるやかではあるけど
着実に上の方へと登って行ってるね

そろそろ体力も回復してきたし
もうちょっとガッツリした登り道でも
ぜんぜん問題ない感じやで~

とか言ってたら、きつめの傾斜きたー!

いよいよ本格的な山道へ突入なんかなー?

「綾広の滝」に到着!

あっ、また大きな滝が見えてきたよ!

どうやらここが
滝コースの終着点「綾広の滝」みたいやね

この滝は
武蔵御岳神社のみそぎの行事で
使われる場所みたいだよ

みそぎって、滝にうたれるあれやな!?
ひえええ寒そうやでー!

寒い季節だから、あんまり想像したくないけど……
夏とかならきっと気持ちいいんじゃないかなー

鳥居や石碑があるのは
やっぱりそういう行事で使われるからなんやろうなあ

ここに来るまでのロックガーデンも
その行事のために整えられた道なのかもしれないね

山奥にある修行の滝って
なんとも神秘的な場所やで~!

滝の横の崖をのぼって、さらに山奥へと進もう!

さて、ハイキングコースの人たちは
ここで引き返すみたいだけど
私たちはさらに奥へと進んでいくよ

ここからガッツリ山登りして
折り返し地点まで進んでから
奥の院の方へと行くんよなあ

まだまだ先は長いけど
がんばっていこう!

ロックガーデンの終着点に到着

綺麗に岩が並べられていて
歩きやすかったロックガーデンも
ここで終了みたい!

なんとも歩きやすい道で
ほんとうに気持ちよかったで!

ここまでのルートが
ハイキングコースとしてオススメされているのは
すっごく分かる気がするね

うんうん!
近所にあったら通ってしまいそうな
運動にちょうどいいコースやったわー

さて、この橋を渡って山奥へと向かうのですが……
なんかすごいコトになってしまっているね

大量の木がぶつかって
ボコボコに壊れちゃってるでー!!

どうやらこれも
台風19号の影響みたいだね

川にたまった木や岩も
片付けられずに放置されてるなあ

ここまで来るのに、1時間30分くらいは歩かないとだから
整備するのはちょっと難度が高すぎる……

とりあえず、ちょっと壊れた橋は
渡っても問題なさそうやから
奥へと進んでいくでー!

ここから先は、がっつり山登り!

いやー、もう
まさに山道!ってかんじの
さびしい道になってきたね~

さっきまでの、ロックガーデンの綺麗な道が
うそみたいな光景やな……

山肌にそって登っていく
傾斜のきつい坂道がずっと続くけど
ここはひたすら進むしかない!

ひいいいい
これはきついでー!!

倒れかけた木が道をふさぐ
難所きたー!

これも台風19号の影響なんかなぁ

なんとかくぐれそうだけど
崖の方に落ちちゃったら
たいへんなことになるから
慎重に行こうね

すでにかなり高い所まで登ってきてるからなぁ
落ちたら下までまっさかさまやで

30分ほど坂道を登ったところで、折り返し地点に到着!

ひたすら登り続けてたら
分かれ道が出てきたー!

ひぃはぁ……
どうやらここが、「奥の院」ルートに行くための
折り返し地点みたいやなー

もうスマホの電波もとどかないほどの
山奥になっちゃったけど、GPSは使えるね

はー、いやいや
えらいとこまで来てしまったもんやなぁ

まあでも、ここまできたらあと半分!
あとは戻るだけだから
なんとかなりそうやな、おねえちゃん

そんなミツキちゃんに
ちょっとだけ悪いお知らせがあります

おっ、なんやなんや?

じつは、持ってきた水(お茶)が
ちょっと足りなくなりそうで……

あと、たったのこれだけしか
残っていませーーーーん!!

あ、あほかーーーー!!
こんな山奥でどうすんねーーーん!!!

いやあ、水も重い荷物になるから
ペットボトル2本だけにしておいたんだけどねー

登り坂で思ったよりも汗かいちゃったせいで
ぜんっっっぜん、足りなかったんだよね~

道をまちがえたり、水がなくなったり
カレンねえちゃんってば
山をなめすぎやで……

いちおう、あとは帰り道の
下り坂が2時間程度のはずだから
水なしでもなんとかなるかなーと思うけど……

登り坂は汗をかくけど、下り坂なら
まあ大丈夫なんかなぁ

ここからは、水分補給は
のどを湿らせる程度にして
なんとか無事に帰り着くのを目標にするぞー!

うう、いったい
どうなってしまうんやろ……

【御岳山ハイキング③】「奥の院」へのガチ登山 につづく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました