【新作アニメ紹介】ガンダムビルドダイバーズRe:RISE

気が付いたら
新しいガンダムアニメが
始まっていたので紹介するよ!
今回のガンダムは、テレビ放映は無しで
インターネットでのみ配信するという
新しい試みをやっているようだな

2019/10/12時点で視聴可能なお話

いまのところ、Youtubeの公式チャンネルで
2話まで視聴可能みたいだよ
これから、毎週木曜日20時に
新しいお話が更新されていくとのことだ
見逃さないように、公式twitterをフォローするか
チャンネル登録しておくのがいいかもね

ストーリー

伝説のフォース、ビルドダイバーズがELダイバーを救った第2次有志連合戦から2年。その舞台となったガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)は感覚をフィードバックしてより臨場感のあるプレイが楽しめるようにバージョンアップしていた。
しかし、さらに盛り上がりを見せるGBNとは関係なく、様々な想いでプレイするダイバー達もいる。傭兵プレイを続けながらディメンションをひとりさまようダイバー、ヒロト。憧れの存在を目指し、様々なパーティを渡り歩く孤高のお調子者ダイバー、カザミ。ガンプラバトルに明け暮れ、謎めいた雰囲気を漂わせるソロダイバー、メイ。協力プレイに興味を持ちながら、引っ込み思案でいまだそのきっかけを掴めずにいるひとりぼっちの初心者ダイバー、パルヴィーズ。
それぞれが孤独な彼らは、ある出来事がきっかけでもうひとつの「ビルドダイバーズ」を結成してしまうことになる。ヒロト達を待ち受けていたのは、GBNをこえる果てしない超体験だった。
(公式サイトより引用)
前作「ガンダムビルドダイバーズ」と同じく
ネットゲームでガンプラバトルを遊ぶことができる
という世界設定でのお話みたいだね
前作は、ガンプラよりもネットゲーム描写の比重が
大きかったらしくて、評価は二分されていたようだが……
カレンはどう思っているんだ?
私はネトゲ大好きっ子だから
超超好印象だったよ!!
登場人物がみんな
ネトゲ世界での体験と、そこで出会う
フレンドとのつながりを大事している人たちで
とってもステキだったんだよね~

ネトゲって、仮想空間にすぎないかもしれないけど
そこで感じたドキドキする体験はかけがえのないものだったし
フレンドとすごした時間も、大事な思い出になっているんだよ

そういう、自分自身の体験とも重なって
ボロボロ泣きながら見ちゃったお話も

あったくらいなんだ~

お、おう……

(ちょっとドン引き)

まあ、私はネトゲにそこまでの思い入れはないからな
評価は人によるということか
とはいえ、ガンプラバトルに期待していた人が
「このお話はちょっと……?」っていうのも
理解できる所はあるかな
というかですね
「ガンダムをベースにネトゲネタをやる」
という判断自体が、謎すぎると思うのですがー
ま、まあ最近のガンダムは
子供向け狙ってみたり、任侠ものになったり
宇宙世紀に戻ってみたり、冨野監督に好き放題にやらせてみたり
いろいろチャレンジしている所が多いからね
こういうのがあっても、きっといいんだよ!
ガンダムアニメはどんな自由な発想で作ってもいいんだ!!

~おしまい~

コメント

タイトルとURLをコピーしました