【冬の江ノ島③】冬の江ノ島名物「湘南の宝石」!

今日も、昨日の記事のつづきだよ!

一日たっぷり、江ノ島で遊んで
夕方になったわけやけど……

冬の江ノ島観光はここからが本番!
イルミネーションイベント「湘南の宝石」を
見に行くぞー!

関連記事

江ノ島の頂上にある「サムエル・コッキング苑」!

というわけで、江ノ島の丘の
いちばん上まで戻ってきて
有料エリアの「サムエル・コッキング苑」へと
入場していくよ~!

日が暮れたら
ここがイルミネーションの会場に
なるわけやね

暗くなるまで、もうちょっと時間があるから
園内をゆっくり見ておこう

園内には、南国の植物がたくさん植えられています

チューリップとかバラとか
カラフルな植物が
たくさん植えられているね~

ここは、明治時代の英国人貿易商
「サムエル・コッキング」に由来していて
南国をイメージした植物が
たくさん植えられている庭園なんだそうだ

じつに江ノ島らしい雰囲気やけど
寒い時期に来ると、なんだか
ミスマッチな感じもするなぁ

まあ、夏の暑い時期に来て
南国気分を全開であじわうのが
本来の楽しみ方なんだろうけどな……

いやいや、「冬の南国」っていうのも
味わい深いものがあるよ!
せっかくだから全力で楽しんでいこう!!

江ノ島のシンボル「シーキャンドル」

もはや江ノ島の名物となっている
謎のタワーも、この庭園の建造物なんだぞ!

これ、江ノ島の中央にドデーン!と立っていて
遠くからでもすっごく目立つんだよねぇ

このタワーは
エレベーターに乗って
上にのぼることもできるんやね

エレベーターで上部の展望台へ到着

さっそくエレベーターで
展望台の上にやってきました~!

江ノ島の全景や
対岸にある湘南の街並みが
一望できてしまうで~!

ここからの眺めもいいけど
もう一段階上に行くと
屋外展望台も用意されているぞ

えっ、なにそれ!?
行きたい!!

さらに階段をのぼって、屋外展望台へ!

うっひゃあーーー!
メチャクチャな高さだよおーーー!!

江ノ島で一番高い場所にある
「サムエル・コッキング苑」の中で
さらに高くそびえたつ塔の頂上だからなー!

今日歩いてきた、島のあちこちを
ぜ~んぶ見わたす事ができちゃうで~!

江ノ島の入り口方面!

あそこに見えるのは
最初に通ってきた「江ノ島大橋」だよね~!

こうしてみると
ずいぶん高い所まで
登って来たもんやなぁ

江ノ島の港の方にある
ヨットが並んでいるエリアも
よく見えるなー!

江ノ島は、ヨットクラブとしても
有名なんだよね

暗くなってライトアップが始まったら
あのヨット1隻1隻にも
光が点灯するらしいぞ!

へええ、港も光に包まれちゃうんやね!
いったいどんな光景になるんやろ?

江ノ島の海側方面!

こっちは、島の裏側で
さっき遊んできた
「稚児ヶ淵」の方へ行く参道だね!

おまんじゅうとか売ってたお店の通り
上から見ると、断崖絶壁の近くで
ものすごい所に立っているんやね……

地震が来たらと思うと
ちょっと怖いものがあるよな

そうこうするうちに、日が暮れて薄暗くなってきました

展望台にのぼってから
ふつうに島を見ていただけなのに
あっという間に暗くなってきたね

冬場は、日が暮れるのが
早いからなぁ

そろそろイルミネーションの点灯が
はじまるんかな?

17時ちょうどに、カウントダウンと共に
点灯をおこなうって放送で言ってるよ

それじゃ、このまま
展望台の上から点灯を見られるように
いい場所を確保しておこう!

17時になって、イルミネーション点灯の瞬間が来た!

さあ、ついに
イルミネーション点灯の時間になったよー!

そ、それはいいけど
展望台の上って、海風が強くて
むちゃくちゃ寒いんやけどおおおおおお

周囲の人たちも、全員
ガチガチふるえながら
待っているぞおおおおお

あっ、カウントダウンがはじまったよ!
10! 9! 8! 7! ……

なんで、いつもいつも
カレンだけ、こういうの平気なんだよ!w

点灯の瞬間は、動画で撮影してきたので
ぜひ見てや~!

ぱーっと光が広がっていく様子は
じつに壮観だよねえ

寒い中、がまんして
待っていた甲斐があったな!

びゅうびゅう鳴っている音は
風の強さと寒さを
感じ取ってくれると嬉しいで……

シーキャンドル展望台からの眺め

展望台の上からは
地上にひろがるイルミネーションの光を
バッチリ見わたすことができるで~!

場所ごとに、色づかいを綺麗に分けていて
上から見ても楽しめるようになっているね

港の方と、江ノ島大橋も
ばっちり綺麗に
ライトアップされているなー!

さっき言ってた
ヨットにひとつひとつ飾られている
イルミネーションっていうヤツやね!

港の方に、三角形の巨大な電飾が
いっぱい立っているよー!

階段で展望台を降りていこう!

さて、もう寒さが限界だ!
シーキャンドルのらせん階段を降りて
地上へ戻ることにするぞ!

なお、階段部分にも壁がなくて
吹きさらし状態なので
海風が直撃しまくって
めちゃくちゃ寒くなっております

ぐおおおおおおお
さああああむいいいいいいいい

こ、これが、冬の江ノ島って
やつなんかああああああああ

地上からも、江ノ島イルミネーションを満喫しよう!

地上に降りて
あったかいコーヒーを飲んだら
ようやく落ち着くことができたで……

まったく、ひどいめにあったな!

上から見るイルミネーションもよかったけど
地上で見る輝きも
また格別なものがあるね~!

「湘南の宝石」は
まるで、光の宝石箱みたいやぁ~!

そのまんまやないかい!

ここの電飾の色使いって
グラデーションというか
光が変化していく配色になっていて
計算された配置になっている気がするよ

エリアごとに青色系とか紫色系とか分かれているし
これ、ならべるの大変だっただろうなぁ

そのおかげで、うちらは
すっごく綺麗な光の変化を
楽しめているけどな~!

園内中央の「光のトンネル」がものすごい!

あとあと
シーキャンドル以外ですごかったのは
やっぱりこの光のトンネルだよ~!

ここ、イルミネーションが
藤棚のようにぶら下げられているから
歩くたびに光が揺れて、すっごくキラキラするんだよなー!

こんなの見せられたら
私だって、思わずロマンチックな
気持ちになってしまうぞ!?

例によって、写真だと
まったくわからないハズなので
動画を用意してみたで~!

ここの唯一の難点は、ひとが多すぎて
歩くのが大変ってことだよね……

まあ、さすが
関東三大イルミネーションとして
有名なだけのことはあるな……!

いやー、でも
キラキラの光をたくさん見られて
すっごく楽しかったで!

帰り道も、すっごくキラキラでした!

そんなわけで満足して
帰路についた我々だったのですが……

イルミネーション会場を出たあとも
電飾だらけで、すごいことになっているぞー!!

もう木でも柵でも
飾れるものはなんでも
電飾つけている感じやねぇ

江ノ島のみなさんの
本気のほどがうかがえるよねー!

なんか、神社の写真とってたら
おねえさんたちが、こっちにむかって
ピースしてくれた……

きっとイルミネーションで
テンションあがっちゃったんだろうな……

そういうこと言わんでええ!
ふつうに撮って、あいさつすればいいねん!

いやー、私はコミュ障だから
知らないひとと話すのは、ちょっとなー

ちなみに、夜から来た人たちの列は大混雑でした

うわあああ
夜から来た人たちの
入場待機列が、すごいことになってるよー!

我々は早い時間から入っておいて
大正解だったなー!

こんな行列だったら
来た瞬間に帰っていたぞ!!

それは言い過ぎやけど
イルミネーション見るのには
明るいうちから来ておくのが
いいみたいやな

次に見に行く時も
忘れずにそうしておこうね

というわけで、冬の江ノ島イルミネーションでした!

いやあ、豪華絢爛で
思っていたよりもはるかにすごい
イルミネーションだったね~!

なんとも綺麗で楽しかったで~!

さすがは「関東三大イルミネーション」と
言われるだけのことはあったな~!

イルミネーションって、いつもちょっと
物足りない感じがあったんだけど
ここのは大満足以上の楽しさだったぞ!

中央エリアだけじゃなくて
神社も含めた島全体が
光の祭典になっているのは
意外な驚きがあったよね

でも、こうなってくると
「関東三大イルミネーション」とやらの
のこりのふたつも気になってくるなぁ

あっ、うんうん!
これは行くしかないよね!!

うーん、のこりの2つは
神奈川県の相模湖と
栃木県の足利市かぁ……

相模湖はまあ余裕だけど
栃木県は、日帰りで行くには微妙につらい感じが……

それなら泊りだっていいじゃない!
ぜったい3人で見に行こうね!!!

こ、今シーズン中に
行けるかどうかは怪しいけど
来年あたりには3カ所制覇を目指したいところだなー!

ばっちり期待して
待っておくで~!

~おしまい~

コメント

タイトルとURLをコピーしました