【冬の江ノ島②】島の裏側で海遊び!?

今日は、昨日の記事の続きを
お届けしまーっす!

昨日は、江ノ島へ遊びに行って
江島神社の3つのお宮に
お参りしたんよなぁ

神社へのお参りは全部すんだから
このあとは、島の裏側にある
海辺と洞窟の方へと行くことになるぞ!

江ノ島名物の海遊び!
さっそく行ってみよう!!

階段を降りて、島の裏側へ!

「奥津宮」横の道を進んだら
広い海が見えてきたー!

ここまではひたすら登ってくる道だったけど
こんどはどんどん下へと
降りていく道になっているなぁ

江ノ島の中央を完全に横切って
島の反対側の、海辺の方へと行くことになるからな

海辺で遊べる「稚児ヶ淵」!

うわー!!
なんだか、すごい所に来ちゃったよ~!?

断崖絶壁の先にある海辺で
多くの人たちが遊んでいるで~!

ここが、江ノ島の
みどころのひとつ「稚児ヶ淵」!

太平洋に面した自然の岩場を
自由に歩くことができる
海辺の遊歩道なんだぞ~!

いや、なんていうかホントにすごい……!
まるでRPGの海辺の町みたいな所だね!

自然の岩場の雰囲気はそのままに
遊歩道だけが、歩きやすいように
整備されているんやな

雰囲気たっぷりの岩場を
見て回るのも楽しいし
歩くのにも困らないしで
最高の環境だよなー!

動画も撮ってみたので
ぜひ見てくださーい!

海辺の岩の上にも行けちゃう!

遊歩道からはずれて
海側の岩の上に行く人たちも
たくさんいるね

べつに禁止はされていないけど……
あぶないから、気を付けて歩くんだぞー!

だいじょうぶだいじょうぶ!
わたしたちも、行ってみようよ!

海の方からだと
江ノ島の断崖絶壁が
さらによくみえるね!

あらためて見ると
すっごい所を降りてきたもんやなぁ

江ノ島を、いったん上まで登り切ってから
反対側のこの岩場まで降りてきたんだからな~

なかなかいい運動になるし
ゆっくりまわれば
一日中遊べちゃうスポットなんやね

うぎゃあーーーー!!!
波が、波がぁ~~!!

カ、カレン!?
どうしたんだーー!!?

夢中で写真とってたんだけど
高波がザブンと襲ってきて
足元が完全に水没しちゃったよ~!

ありゃりゃ、おねえちゃんの靴が
水浸しやなぁ……

だーかーら、気を付けろって
言ったじゃないかーーー!!

岩が濡れている所は
波が来る可能性があるってことやね……

ぐうう、当たり前のことなのに
想像力が足りなかった……

まあ、波に足をとられて
転んだりしなかったのなら
よかったけどな

「江の島岩屋」で洞窟探検!

さて、海辺での水遊びはこれくらいにして
重要な観光ポイントである
「江ノ島岩屋」の方へと行ってみよう!

岩場の遊歩道が、そのまま
岩の中へと続いているで~!

すっごーい!
洞窟探検までできちゃうんだー!!

洞窟内も、しっかり舗装されていて
歩きやすくなっているんやね

天然のままの鍾乳洞とは違う感じだけど
これはこれでいい雰囲気だね!

ロウソクの灯りで進む「第1岩屋」

第1岩屋の方へ進んだら
案内の人が、ロウソクの提灯を
渡してくれたで~!

薄暗い洞窟内を、この灯りを頼りに
進んで行く感じなのかー!

これはなかなか
緊張感のある仕掛けやなぁ……

最深部には、富士山の氷穴へつづいていると言われる大穴が

分かれ道がふたつあって
ひとつはここで行き止まりみたいだね

通行禁止だけど、この先も洞窟は続いていて
富士山の方までつながっていると
説明に書かれているな~

ふ、富士山!?
ここからだとメチャクチャ遠いでーー!!?

そんな所まで、とてもじゃないけど
歩いて行けないよー!

このあたりからでも、晴れた日には
相模湾の向こうの富士山が見えるから
そういう話が出てきたんだろうな

うーん、ほんとかどうか
この先に進んで調べてみたいところだけど……

地上を歩いて行くだけでも大変な距離なのに
こんな地下を進んで行ったら
ぜったいに迷子になってしまうで

もうひとつの最深部には「江島神社発祥の場所」が!

そしてここが江ノ島の信仰の中心地!
西暦552年に創建されたと言われる
江島神社の発祥の地だな!

さっき地上で見た
龍宮(わだつみのみや)の
地下にあたる場所なんだねー!

こんな神秘的な洞窟があったら
神様がいるにちがいないと
思ってしまうもんなぁ

まあ、参拝のたびに
島の裏側まで来るのは大変だから
神社の場所が、どんどん前の方へと
移動していったんだろうな

神社にも、いろんな歴史があるんだね~

いったん外に出て「第2岩屋」へ移動

「第1岩屋」のみどころは
さっきのふたつで終わりだけど
もうひとつの洞窟「第2岩屋」があるから
そっちもチェックしておかないとな

ロウソクは返却して
いったん外に出て移動するんだね

しかしまあ……
あらためて外から見ると
ものすごい洞窟だよね……

足場がちゃんと作られていなかったら
洞窟から洞窟へと移動するだけでも
たいへんな思いをしていた所やで……

「第2岩屋」は、イルミネーションでライトアップ中!

な、なんやこの明るい洞窟はーーー!?

イルミネーションで、キラキラに輝いているよー!?

これが、冬ならではの
江ノ島のみどころのひとつ!

たくさんの電飾でライトアップされた
第2岩屋の洞窟探検だーーー!!

岩屋の奥の竜神さまも
ばっちりライトアップされているんやね……

ロウソクの灯りを頼りに進んでいた
さっきの洞窟とちがって
テーマパークみたいに思えてきた……

ま、冬ならではの催しだし
伝統だけじゃなくて
こういうのもいいんじゃないかな

江島神社の発祥の地で
神秘的な雰囲気を感じたあとで
こういうのも楽しめるっていうのは
贅沢なことなのかもしれんね

キラキラ綺麗で楽しいから
家族連れなんかも、こっちの方が
楽しめるかもしれないよ

洞窟から出たら、かっこいい鳥がいた!

これはアトラクションでもなんでもないんだけど
洞窟から出たところの岩場に
鳥がいいかんじでとまっていたぞ

最初は置物かと思ったんだけど
ちゃんと動いていて
生きている鳥でした……!

まわりのひとらと盛り上がって
パシャパシャ撮りまくっていたけど
ぜんぜん逃げる気配はなかったんよな~

人間になれている鳥だったのかもしれないね

このあたりは、トンビに食べ物を奪われたりとかも
被害が多いみたいだからなー
むしろ人間をナメている鳥だったのかもしれないぞ!

夕方になったので、近くのお店で夕御飯!

海辺でたっぷり遊んだあとは
近くのお店で夕食をたべることにしたよー!

昼間と同じく、超オーシャンビューの
すてきなお店をチョイスしてみたで!

雲の隙間からさしこむ夕日が神秘的で
900円の安い丼なのに、ものすごい絶景に
なってしまっている……!

せっかくいい写真なのに
値段のことなんて言わんでええねん!!

今日の夕御飯は
サザエの薄切りを卵でとじた
江ノ島丼やで~!

これ、江ノ島名物ってことだったけど……
ほとんど卵の味になっちゃってるから
サザエは単品で頼んだ方が
よかったかもしれないなぁ

か、感想が正直すぎる……

たいていのものは美味しく食べちゃう
貧乏舌の我々だが……
まあ、「ご当地グルメ」って感じだったな~!

こういうのに文句を言うなって
孤独のグルメに書いてあったし
絶景をおかずに美味しくいただいちゃおう!

 

次はいよいよ、冬の江ノ島名物の本番です!

さて、たっぷり遊んだし
夕御飯も食べたことだし……

そろそろ、おうちに
帰る時間なんかな?

いやいや何言ってんの!
ここで帰るなんて、とんでもない!

この時間からが、冬の江ノ島の本番だからな!
「サムエル・コッキング苑」で開催される
イルミネーションイベント「湘南の宝石」
見に行くんだぞ~!

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~|イルミネーション
湘南の宝石は、神奈川県湘南のシンボルとして親しまれている江の島シーキャンドルを中心に、江の島島内各所がイルミネーションに彩られる光と色の祭典。夕陽が沈んだ後の空の色彩とイルミネーションが美しく、関東三大イルミネーションにも認定されています。

江ノ島でイルミネーション!?
それが、今日のお目当てだったんかーー!!

なんでも、江ノ島のイルミネーションは
「関東三大イルミネーション」のひとつと言われていて
ものすごい絶景らしいんだよな

そんな楽しそうなもの
チェックするしかないんだよね!

というわけで、昼間スルーして進んできた
「サムエル・コッキング苑」まで逆戻りだ~!

【冬の江ノ島③】冬の江ノ島名物・光の祭典! へつづく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました